宅配クリーニング「リネット(Lennet)」検討中に役立つ、ユーザーの口コミ・評判・感想・体験談・比較・メリット・デメリット・クレーム・おすすめ・使い方・時短・節約・家事の効率化など、出張がちな夫を持つワーキングマザーが本音で語るブログ。
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宅配クリーニング「リネットLenet」の口コミ・評判・比較ブログ

宅配クリーニング「リネット(Lenet)」の口コミ・評判・比較(リナビス・せんたく便)ブログ

宅配クリーニング「Lenet」ユーザーの「なぜリネットなのか?」ブログ

宅配クリーニング「リネット」を使う私の理由

 

f:id:lenet-user:20160530111825j:plain

フリーランサーです。ママで子育てもしています

私はフリーランサーです。小1のママで、子供の世話と家事もかなりやっています。家事は大の苦手ですが、自分の中ではかなり頑張ってやっています。夫は出張も多く、たまの休みに子守をしてもらえる程度で、今のところあてになりません。

 

その上、外で働くのが家事よりも大大大好きで、家事はなるべくやりたくないし、やっていると悶々としてきます。あまり好きなカテゴリじゃないんですね。

 

というわけで、働く時間を確保することと、大好きな写真を撮る時間を見つけることに忙しく、もう家事どころではありません。このあたりは仕事大好き、成長大好き、休日に趣味を満喫したい、そういったサラリーマンの方々とほぼ同じような感覚と認識しています。出産前は、終電まで働いていたくちです。

 

仕事や好きなことをするため、もっと子供に丁寧に接する時間を確保するために、全力で家事を減らしたい。それが本音の本音です。

 

f:id:lenet-user:20160525172510j:plain

時短のために宅配クリーニングを利用したい!

 

 

超貴重な「休みの日」にクリーニング店に行くなんて、「もってのほか!」と思いたい気持ちと「現実」

f:id:lenet-user:20160525171405j:plain

 

というわけで、休日にクリーニング店に行くなんて、残念過ぎると思っていて、休日だから学びたいことがあるし、セミナーに行きたいし、家族とアウトドアしたいんです。2回に1回は子守もしてもらいたいぐらい。

 

それなのに、クリーニング店が空いている時間に、重い物を持って行くなんて、時間の使い方としてもったいない。そう思わずに入られません。クリーニングに時間を使うことが悪いと考えているのではなく、私はやりたくない、好きじゃない、時間は有限だからクリーニングよりももっと楽しいことに時間を使いたい。そういう感じです。

 

やりたいことをやりたすぎて、優先順位が低いというのが正確でしょう。

 

ほんと、よく結婚したと思います。(結婚したから女の家事が増えるという社会もどうかと思いますが、この件はまた別の機会に^^)しかし、現実はそうもいきません。月曜日からの着るものがなくては仕事にならないからです。他の家事仕事も同様です。

 

そんな時、新しい「宅配クリーニング」サービスが出たと聞いて、新しい物はとりあえず使ってみたい性格なので、試してみることにしました。

 

 

宅配クリーニングのリネットが良いなあと思う一番の理由は「世の中を便利にしたい!」という思いがあること

f:id:lenet-user:20160525165439j:plain

 

どんなサービスでも初めて使うときには、ホームページや会社概要などを少し見てから、頼むかどうか決めるじゃないですか。その中で「リネット、いいなあ!」と思った一番の理由は、「みんなの生活を変えるようなアイデアで起業したい!」と思って始めた会社という点でした。

 

リネットを運営する会社、株式会社ホワイトプラス(英:WHITEPLUS, Inc)は、2009年に設立されたベンチャー企業です。

 

創業メンバーの話を就職系のメディアで読みました。若い3人が何かしらのアイデアで世の中を変えようと思って色々なアイデアを出しまくり、試行錯誤した末に「ネットとリアルの融合」という切り口で、クリーニングとネットを融合させて生み出したのが宅配クリーニングの「リネット」なのだということでした。

 

最初はクリーニングを請け負ってくれる工場を見つけることに苦労し、見つかってからも配送やシステムなど、色々な面で工夫をしたとのことでした。

 

私は、もう夢をみる年齢ではないかもしれませんが、普通の生活をしていると、「もっとこうなったらいいなあ!」「こんなサービスがあればみんな幸せにならる!」と思うことがしょっちゅうあります。

 

そしてそんなことを考える時間が大好きで、起業いいなあ、フリーランサーの枠を超えてみたい!と密かに思っているものですから、「リネット」は、助かるサービスだなあと素直に感動しました。

 

そして、ちょっとうらやましい気持ちになりました。私も、いつも考えているアイデアを、仲間と一緒にサービス化できたらどんなに幸せだろう!という気持ちになったのです。

 

だから、いくつかある宅配クリーニングサービスのうち、創業の思いの点で、私が依頼したい先はリネット(Lenet)」しかありませんでした。

 

 

20〜40代に最適なUI/UXを備えているのが「リネット」

f:id:lenet-user:20160525170542j:plain

申込みページが分かりやすい!

 

 

 

でもね、リネットが良いと思う点はこれだけではありませんでした。

 

リネットの創業メンバーのうち1人はエンジニアだそうです。そのため、他の宅配クリーニングに比べ、はやりのデザインのホームページで、サービスの概要も理解しやすく、価格も明確。

 

つまり、他の宅配クリーニングに比べて、はるかにホームページの使い勝手(UI/UX、デザイン)が優れています。使い方が簡単で、依頼にかかる時間も節約できるということですし、20~40代、つまり我々の世代のニーズに答えてくれやすいということです。

 

もっとも期待している「リネット利用の効果」としては、「家事時間の短縮」ですから、UIが良いという点は、利用の大きな決め手でした。

 

 

毎月、定期的に利用する人には、パック料金式のサービスは使いにくい。1点ごと課金方式の「リネット」の方がベター

f:id:lenet-user:20160525173136j:plain

 

そして、料金設定も、毎月1回以上クリーニングを利用する人にとっては使いやすい点も最後に添えておきます。

 

宅配クリーニングの中には、詰め放題、パック料金(10点詰め放題、5,300円という感じの料金設定)のサービスもあります。「リネット」はそうではありません。洋服1点ごとに値段がついていて、出したいものを、出したいだけ出す方式です。

 

どちらのサービスが良いかは、各自のライフスタイルによると思いますが、少なくとも毎日スーツを着る仕事で、定期的にクリーニングを出しているという人には「リネット」の1点課金方式が良いと思います。

 

なぜなら、「10点セットで」と言われると、10点を揃えないといけない気分になります。9点だともったいない感いっぱいです。でも、家事時間の削減を目的に、来週着るスーツのクリーニングを依頼しようとしている時に、10点そろえる作業って、大変です。考える時間が増えて、余分な時間と、頭のメモリを使ってしまいます。

 

また、1点あたり500円程度になるため、10点の中にワイシャツやブラウスを入れる気にはなりません。10点まで詰め放題ではダウンロードでもいいわけなので、そういうものを入れたくなります。つまり、パック料金方式を使うと、ワイシャツやブラウスなどの低価格の品を、別でクリーニングに出すことも考えないといけなくなるのです。これでは本末転倒感がハンパないです。

 

だからこそ、出したいものを出したいだけ出す「リネット方式」の方が、当初の時短という目的を達成しやすく、家事ではない大切なことに使える時間を増やしやすいです。

 

リネットプレミアム会員なら 1回あたり1,900円以上の注文で往復の送料無料なので、スーツを2点、ワイシャツ1日分などの組合せなら、毎回送料は要らないし、クリーニング店に頼むのと変わらない値段なので、とにかく楽になれます。

 

 

宅配クリーニングは高い?安い?答えは「とても安い」

宅配クリーニング「Lenet」。実家の母(広島在住、クリーニング店詣で歴40年)に、リネットの価格を伝えて値頃感を聞いてみました。

 

すると、「高くないわよ!値段も同じぐらいだし、家まで届けてくれるんでしょう?それを考えたら安いわよ。」とのことでした。

 

母は、いつもは「リネット」よりも定価が高い田舎のクリーニング店の「半額セール」の日を狙って出しに行っているそうです。その半額の価格は、「リネット」よりスーツ上下で200円ぐらい安いそう。半額の日を把握する努力、重たいすスーツ上下×2〜3着を自転車で運ぶ努力、引き取に行く努力。ここまでで1時間ぐらいはクリーニングにかけていることになります。

 

そこまでしている値段と、いつでも出せて、家まで持って来てくれるものの差額がスーツ上下で200円とは・・・。これだけでも宅配クリーニングに乗り換えたくなってしまいます。しかも、定価でしか出せない時は、とても高くついていまいますし、労力もかかってしまうので、いっそ全部乗り換えて楽になるほうが合理的です。

 

因みに、私が住んでいる大阪の路面店では、スーツ上下で1000円を切っているお店もあり、スーツ上下の差額は250円ほどです。これは、その分ほかのことをできることを考えると、十分採算が合います。

 

さらに、ワイシャツを自分で洗ってアイロンをかける手間(自分の時間)と、アイロンにかかる電気代(アイロン20分、約10円)を考えると、クリーニング代以上に楽しいことや生産的なことに時間を使ったほうが、できるビジネスマンとして将来成長できるはず。

さらに、さらに、『人は見た目が9割』なんて本もある通り、パリっとしたシャツできめて、できるビジネスパーソンとみられることの効果は計り知れません。

 

宅配クリーニングは、実際にかかるお金の面でも、時短で得られる新しい価値の面でも、クリーニング店より優っていて、「むしろ安い」と言い切れます。

  

 

「初回は30%OFF!」でお試しできるから、1回使ってみて、時短効果を確かめると良い

というわけで、宅配クリーニング「リネット」の、必要なものだけ、必用な時に出して、最短2日で帰ってくるサービスを、まずは試しに使ってみることは大変価値があると思います。

 

初回は30%なので、1回利用してみてください。

生活がちょっと良くなりますよ(^^)

 

 

使わないと損! 初回30%OFF!で「リネット」を試せるキャンペーンページはこちら。

 

f:id:lenet-user:20160719160709p:plain

 

 

 

 

家でも、出張先でも【無料】で届けてくれる宅配クリーニング「リネット」 関連サイト『宅配クリーニング保管・便利帳』